スポンサーサイト

Posted by smile suzu on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花曇りの午後/

Posted by smile suzu on   11 comments   0 trackback

IMG_3964tb.jpg 

日曜日の散策~♪
花曇りの中ぶらぶらと坂道を歩く

今まで何度も見ていたはずなのに
今日は面白いと感じてシャッターを切ってみる!
陶器のペンギンです^^



IMG_3918tb.jpg IMG_3926tb.jpg IMG_3931tb.jpg



街の山手に”gallery ほうざん”さんのお店!
明治の師範学校を移築した建物で~
その中に工房とギャラリーがあり
その佇まいはノスタルジックな雰囲気と土の温もりが漂う空間!
モノづくりのエネルギーが満ち満ちています。

遠方からのお客さんが~
思い思いに陶器の器を楽しんでいる姿が印象的でした♪
http://www.tanikangama.com

初対面なのにオーナーにお茶とお菓子をご馳走になり~
ここで一気にいつもの元気に!笑



IMG_3954tb.jpg IMG_3952tb.jpg
 IMG_3944tb.jpg IMG_3955tb.jpg


花曇りの午後のひと時はほんわかと温い日でした♪

IMG_3934tb.jpg IMG_3971tb.jpg IMG_3976tb.jpg





IMG_3930tb1.jpg 

両サイドに積まれた薪を意識して撮りました♪



関連記事
スポンサーサイト

Comment

ハッセルじいちゃん says... ""
こんにちわ!
信楽と云えば「たぬき」やのに、「ぺんぎん」も登場しましたか^^
僕が行った工房は、神社の右方面だったと記憶してますが、今度はこのギャラリーへ行きたいです。
下の3枚の場所 見つかるかなぁ^^
2012.04.02 16:14 | URL | #lalX43Vc [edit]
かのと says... ""
へ~信楽にこんないいとこがあったんですね。
422号線から307号線って
私の「あてもないドライブ」の
コースのひとつですよ。

今度行ってみます。
陶器のペンギンも探してみます。
2012.04.02 20:28 | URL | #RVrY2Fsw [edit]
suzu. says... ""
ハッセルじいちゃんさん

こんにちわッ!
コメントありがとうございます。

今度は神社の横を真っ直ぐ登ってみてください^^
このあたりは細い路地がいくつもあり~迷路のように
昭和初期はリヤカーを押して火鉢などの陶器を運んでいた道だそうですよ!

むかしの登り窯もこのあたりに点在します♪

下の3枚~是非みつけてーー! 笑
2012.04.03 06:53 | URL | #- [edit]
suzu. says... ""
かのとさん

こんにちわッ!
コメントありがとうございます!

5月になれば新緑が美しくなりますね♪
信楽の町から~山手のほうに入ると
散策コースもありぶらぶらと歩くといいですよ♪

車でも入っていけますが~ここは歩いたほうが楽しい~♪
ペンギン~探してみてッ! 笑
ヒント! 山手にね♪
2012.04.03 07:05 | URL | #- [edit]
MAr says... ""
レンガの四角い煙突も木造の建物や窓。
どれもノスタルジック。

陶器のペンギンv-289って、珍しいね。

縦構図でモノクロ仕上げの煙突と建物は背後の林も含めて
物静かな雰囲気で、時間が止まっているかのような風景。

積み上げられた薪と木造の建物も味わい深い光景で、それに
美しさも感じますし、これ良いなぁ♪ステキです♪v-344
濃い目のカラーでも見てみたいです。

特徴のある窓の桟が歴史と趣を感じます。
このギャラリーは写真撮りには時間を忘れさせる場所ですね。
ココ、僕も行って見たいなぁ・・・v-107

あ、ココってsuzuちゃんが良く行かれる陶工さんとは又違うんですよね。

suzuちゃん、ステキな時間をありがとぉ~♪^0^
2012.04.03 11:15 | URL | #nmxoCd6A [edit]
suzu. says... ""
MArさん

コメントありがとう!
小さな旅をして頂けたかな~♪

室内撮りは難しいです。。
窓の光とのコントラストが強く・・・露出を下げて撮りましたが・・・
違ったかな!
やっぱり黒くなり。。どう撮ればいいのかね 笑

明治の建物と知り 私も驚いています!
歩くたびにきしむ床の木の音が好きです♪

ペンギン 面白いね!
フェンス越しに数枚撮りました^^

モノクロ写真、カラーで上げてみますね♪
2012.04.03 17:40 | URL | #- [edit]
MAr says... ""
わっ!薪のある風景、カラー仕上げでアップしてくれたんだね。
お手間を取らせてしまいましたね。
suzuちゃんのその優しさに感謝!とぉ~っても嬉しいですよ。

んで、じぃ~っくりと拝見させて頂きました。
この風景は積まれた薪の木の色が目を引きますねぇ。
どうにか物にしたいとカメラを向けずにはいられない景色です。
傾斜の付いた斜面やその後ろの建物も味わい深くて
何度も通いながら撮ってみたくなる感じです。
suzuちゃんが薪を意識するのも絶対分かるし、僕でも同じです。
いやぁ、良いですわぁ♪v-346

そして最初にモノクロ仕上げでノスタルジック感をグイグイと引き出した
suzuちゃんは、流石です。
suzuちゃん、どうもありがとねぇ~♪^^
2012.04.04 00:13 | URL | #nmxoCd6A [edit]
MAr says... ""
連コメ、長文、失礼致します。

室内撮りの露出の件。
窓を入れ込んだ室内撮影は高コントラストで
カメラにとってはやたら難しい露出になるのは仕方が無いですよね。

露出を上げるのか下げるのかは、何を見せたいのかで変わってくるんじゃないかな。

窓から見える外の景色を見せたければ外の景色に合わせる。
「窓の有る風景・上の左の写真」では外の景色は見えるけど室内は暗くなる。

室内の様子を見せたければ、室内の明るさに合わせて。
「窓の有る風景・上の右の写真」では室内は見えるけど窓は白飛び気味になる。

室内の物を見せつつ、窓の外も入れ込んでるのが
「窓の有る風景・下の右の写真」で、上手く露出を合わせてあるよ。

部屋の中の壁や天井が白ければ少しは救われるだろうけど
自然光だけでは人の目で見えるようには撮れないかな。
照明、ストロボや反射板を使うしかないと思うけど
このような場所ではそれは許されないだろうしね。
或いは、窓を省いて撮るか、窓から差し込んでくる外光が届く範囲で撮るか。
それでも難しいよね。

今回のsuzuちゃんの窓の有る風景は、それぞれに合わせた露出になっていると僕は見ます。
suzuちゃんはよく窓とか撮ってて経験あるし、前回のヒヤシンスの撮影などでも
白飛ばしの度合いも何となくでも理解しているだろうから今回のように
難しい室内からの窓の撮影も上手く行ってるんじゃないかな。
僕などは、サッとあきらめるかも、、、

そして
何を撮りたいか! も必要だけれど、
何を見せたいか! も重要な要素ではないでしょうか。
エヘヘ、、、偉そうな事言っちゃったぁ・・・(>。<;

窓の有る風景、上手く撮ってるなと感心しますよ♪(^0^
2012.04.04 01:08 | URL | #nmxoCd6A [edit]
suzu. says... ""
MArさん

悩める私に答えて頂きありがとう!!

日のあたってる場所や影を見つけると~すぐにカメラを向ける習性があり 笑
コントラストの強い場面がどうも好きなようです・・

でも ようやく気づき始め~
この場面をもう少し冷静にしっかりと見て きっちり決めなくては・・・と^^

アップした写真の現場は難しい情景!
露出やISOを変えて撮りました・・・が難しいね!

今度また撮影の機会があれば MArさんの助言を意識して撮ってみます!!
”何をどう撮りたいか”が大事ですね♪

”薪のある風景”~カラーのほうが良かったかな!?笑
ここでも空がとんでます。。露出下げたんだけどー
意識するようになった事は一歩前に進んでる事だよね^^

MArさんありがとう!
もっと勉強しまーす!
2012.04.04 07:06 | URL | #- [edit]
☆takasegawa☆ says... ""
おはようございます。
信楽に行かれたのですね。
こちらからは近いはずなのに、
写真を始めてからは、一度も行ってません。
1枚目の煙突のある風景、いいですねー。
こちらも、私の小さい頃は、煙突のある工房(清水焼)があったのですが、
郊外のことが世の中に広まると、郊外に引っ越しされました。
薪を積んだ風景のお写真、昔ながらの焼き物を追求されてるのですね。
最近は、電気炉が多くなったと聞いています。

↑の方のコメントで
何を撮りたいか! も必要だけれど、
何を見せたいか! も重要な要素ではないでしょうか
この言葉が、ずしりと心に残りました。
2012.04.10 09:26 | URL | #Wf3tz.Uo [edit]
suzu. says... ""
☆takasegawa☆さん

コメントありがとう!!
今も大きなレンガの煙突が見られます!
こうして薪で窯をたくところは随分少なくなっていると思います。
陶器の良さはやはり人の手の温かさですよね♪

子供の頃に清水焼の町で過されたのですか!
確か山科に移ったのかな!?
一度行った事がありますよ!

最近は写真のことを・・・深く考えます^^
自分の気持ちと撮った写真を見比べながら・・・
これではあかん”と!
凹んだキモチを無理にテンション上げたりね! 笑
2012.04.10 19:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://smilesuzu.blog7.fc2.com/tb.php/294-02ddcb8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。